読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みゆき野球教室

ダメ人間の由佳さんが毎日0時に更新しています

ミスター・エド Mister Ed

ネコを飼っている。チャーニング・チャーニャという1歳の茶トラの男の子。野良出身なので、警戒心が強い。我が家に来て2か月経つが、未だに身体を触らせてくれない。それでも、空腹になると鳴きながら顔をすりすりしてくれるようになった。
食事は朝夕の2回。そして、決まった時間におやつを与えている。食べ終えると鳴き止むが、最近は食べた後にも鳴いてくる。そんな時は遊んで欲しいと判断してふたりで遊ぶ。
しかし、食べ物や遊びのおねだりの他に、別の欲求があって鳴いていることもある。私はネコを飼うのが初めてで、まだわからないこともある。だから、彼が何を求めているのか? 何を訴えているのかがわからない。
もし、ネコと話が出来るとどんなにいいだろう。
 
しゃべる馬が出てくるアメリカのテレビ映画があった。「ミスター・エド」という。
このドラマは日本でも大人気になった。エドの声は日本語版では三遊亭金馬が当てた。金馬は大好きな噺家で、彼が祖父だったら良かったと思うほどだ。
主題歌は黒柳徹子が変名で歌った。
 
動物と話をするのは、人類の夢だが、きっと話が出来ない方がお互いに幸せだと思う。話せない分、一生懸命に接して思いやる。それが大切なんだろう。
私はチャーニング・チャーニャが幸せになるためなら、どんな苦労も厭わない。