読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みゆき野球教室

ダメ人間の由佳さんが毎日0時に更新しています

ナイトライダー Knight Rider

仕事を2日休んだ。
ココロが完全に折れたからだ。
まだ回復していない。しかし、出社しないと仕事を失う。
身体の骨折は、治療すれば治る。されど、ココロの骨折は決して治らない。
 
ココロって、どこにあるのだろう? 脳がある頭か? そうかもしれない。だが、私は胸のあたりに激痛を感じる。となると、ココロは胸にあるのかも知れない。皆さんも失恋などした時は、頭より胸が痛いはずだ。
精神科に行けば、ココロに効く薬を処方して貰える。だが、この薬は胸に作用するのではなく、脳に作用する。やはり、ココロは頭にあるのだろうか?
 
そもそも、ココロは実在するのだろうか? 私は残念ながら見たことが無い。おそらく、ココロを見たことがある人はいないだろう。この実在するかどうかも解らないモノのおかげで、多くの人が苦しみ、自ら生命を断つ。
 
ココロは人間だけにあるのだろうか? 私はネコを飼っているが、ネコも悲しそうな顔をしたり、怒ったことを表情に表す。つまり、ネコにもココロがあるということだ。
 
AIと呼ばれる人工知能の研究・開発が進んでいる。すでに多くの場面で使われているが、最終目的は軍事の世界だろう。例えば、ある要人を暗殺する際、人間が判断して実行すれば感情が入り込み失敗の可能性がある。でも、感情を持たないAIなら躊躇なく実行できるだろう。人間なら人を殺したことでココロをやられることもあるが、AIではその心配は無い。
 
SF映画や小説では、AIが人間の命令を聞かなくなり、自己増殖することが描かれる。少し前ならそれはありえないという結論を科学者が出していたが、最新の研究ではプログラムを強制終了するコマンドを人間が打ち込んでも、それを無効化することも考えられるらしい。本当に恐ろしい。
 
AIはココロを持たないが、少し前の映画やテレビジョンには人間的なAIが出てくる作品が多かった。例えばアメリカのテレビ映画「ナイトライダー」もその一つだ。
この作品は、ナイト2000と呼ばれる自動運転の車に搭載されているK.I.T.T.(キット)とナイト財団に命を助けられたマイケル・ナイトが様々な悪と戦うものだ。
 
このK.I.T.T.(キット)は、とても人間的で正義感が強く、主人公のマイケルを諌めたりすることもあるが、絶対に儲かるとマイケルにも内緒で買った馬券が外れるというドジなところもある。
 
AIもこのようなものならいいが、30年後には「猿の惑星」ならぬ「AIの惑星」になっている可能性もある。