読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みゆき野球教室

ダメ人間の由佳さんが毎日0時に更新しています

アルカトラズからの脱出 Escape From Alcatraz

サンフランシスコ湾に浮かぶアルカトラズ島に行ったのは、2010年だった。
初めてサンフランシスコに行ったのが、1988年なので、長い間、いつか行こうと思うばかりでなかなか実現しなかった。特に1991年にはサンフランシスコで長く暮らしていたので、チャンスはたくさんあったはずなのに、結局行かなかった。
 

f:id:yukasan1964:20160530162037j:plain

 
この島には、かつて脱出不可能と言われた刑務所があった。今は刑務所は廃止され、国立公園としてたくさんの観光客を受け入れている。
ここに行くには、公式のツアーに参加する以外には方法がない。事前にインターネットで申し込み、クレジットカードで決済する。
そして、当日指定された時間に指定された桟橋へ行き、船に乗り込む。15分で悪魔の島に到着する。そこでレンジャーガイドのおじさんの話を聞かされ、注意事項を叩き込まれる。それが終わると、それぞれが刑務所見学に向かう。
各国語に対応したイヤフォンガイドを借りることができる。この日本語版の声が山田康夫だったら最高だったが、そうではなかった。
 

f:id:yukasan1964:20160530161623j:plain

 

刑務所の建物は潮風のため、かなり劣化している。飲食の施設はなく、自動販売機もなかったと思う。
一通りコースを回り、外に出ると、サンフランシスコの街がよく見える。夜になると、風向きによっては街の音が聞こえてくるそうで、受刑者は心が乱れる。普通なら、真面目に勤め上げて娑婆に戻ろうと思うだろうが、ここに収容されている受刑者は凶悪犯罪を犯し、終身刑やそれに近い刑期の人も多い。
手を伸ばせば手が届きそうなサンフランシスコ。しかし、近くて遠い。そのため、脱走を試みる受刑者もいたが、ことごとく失敗に終わる。
 

f:id:yukasan1964:20160530162138j:plain

 
クリント・イーストウッド主演の「アルカトラズからの脱出」は、この島から脱出して唯一成功したフランク・モリスの実話を映画化した作品。
映画の中では、刑務所内の過酷な生活が描かれる。
こんな映画を観ると、悪いことをして刑務所に入るのは絶対に避けたいと思う。
 
刑務所見学を終えて、サンフランシスコに戻った時、とても安心した気分になった。でも、疲れた小旅行だった。