みゆき野球教室

ダメ人間の由佳さんが毎日0時に更新しています

桑港 San Francisco

母はくじ運の強い人だった。テレビの懸賞などでよく賞品を当てていた。
私はくじ運が悪いし、運そのものが悪い。ただ、母がくじが当たる時には私は事前にわかった。未来予知の能力はこの時に備わった。
 
私の未来予知の能力は、たまにしか当たらないが、はっきりと未来が見えることがある。競馬をやったり、相場を張るのは、その能力を伸ばすためだ。大儲けできる時もあるが、そうでない方が多い。
もっとはっきりと未来が見えて、的中率が高ければ、人生で苦労することはなかっただろう。
もし、完璧な未来予知の力が与えられるとすれば、私は地震の予知能力が欲しい。
 
「桑港(サンフランシスコ)」は、1936年に作られたMGMの名作で、クラーク・ゲーブル、スペンサー・トレーシーが出演した。
サンフランシスコは地震の多い地域で、1906年と1989年に大きな地震があった。この作品は1906年の大地震が題材になっている。大きな悲劇に見舞われたサンフランシスコ市民が、勇気と結束で乗り越える物語だ。
劇中で歌われる「San Francisco, open your Golden Gate」は、トニー・ベネットの「I Left My Heart in San Francisco」と共に市歌として制定され、市民に愛されている。
 
サンフランシスコは日本人と密接に関わりがある街だ。ジョン万次郎が日本に帰国する際の資金は、ゴールドラッシュで湧くこの街の近郊で金を採掘することで得られた。鎖国が解け、新政府はこの街に多くの若者を派遣した。日本航空の最初の国際線はサンフランシスコ便で、今でも日本航空1便(SFO-HND)、2便(HND-SFO)という便名で運行している。
 
さて、地震の予知能力が欲しいと書いたが、本音では競馬が百発百中当たる能力の方が欲しい。その次が地震の予知能力だ。それと、戦争の予知と航空事故の予知ができれば完璧だ。でも、こんなに煩悩が多いニンゲンには多分能力は与えられないだろう。
 

広告を非表示にする