読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みゆき野球教室

ダメ人間の由佳さんが毎日0時に更新しています

十戒 The Ten Commandments

社内の印刷室に行った。ここには、オフセットの1色機から最新のオンデマンド印刷機まで揃っていて、下手な中小零細の印刷屋よりも充実していた。
 
私は10年以上印刷会社でDTP制作などを生業としてきた。この仕事は、映画の制作現場のような面白さがあり、すっかり取り憑かれた。ただ、ワンマンバカ社長が経営の舵取りを誤り、失職してしまった。
 
もう印刷業界には未練はないが、ちょっとだけ懐かしい気持ちになった。
 
印刷の歴史は古い。グーテンベルク活版印刷機を発明するより前から木版による印刷が行われていた。しかし、爆発的に印刷が普及したのは、やはりグーテンベルク以降だろう。活版印刷機の発明は、火薬、羅針盤とともにルネッサンス期の3大発明と言われている。
 
最初に印刷されたのは、聖書だった。それまでの聖書は写本だったので限られた人にしか行き渡らなかったが、活版印刷機で印刷された聖書は一般の人々に行き渡った。
 
旧約聖書出エジプト記を基にした映画が「十戒」だ。エジプトの王子として生まれたモーセ(英語ではモーゼス)の波乱に満ちた生涯を壮大なスケールで描いた傑作だ。
 
私はこの作品は映画館では観ていない。テレビジョンで数回観ただけだ。でも、毎回引き込まれてしまう。一番最近に観たのは、サンフランシスコでテレビジョンのチャンネルを回していた時に放映されていて、途中からだが食い入るように観た。
 
モーセを演じたチャールトン・ヘストンもいいが、私はユル・ブリンナーが好きだ。若い頃の彼の精悍な顔つきに惹かれる。
 
私は旧約聖書をあまり読まない。それは、旧約の神は新約の神に比べて怖い神だからだ。といっても、旧約の神も新約の神も同じお方。神学は私には難しすぎる。