みゆき野球教室

ダメ人間の由佳さんが毎日0時に更新しています

武士の家計簿

土曜日出社だった。会社の中はとても静かだった。
やはり、週に6日働くと疲労が抜けない。週に3日働いて4日休むくらいでちょうどいい。
どうやら来週の土曜日も出勤のようだ。人使いが荒い会社だ。
 
まとまった休みが取れれば、旅行に行きたい。私はまだ東北や北海道には行ったことがない。西だと、京都がいい。観光地を巡らず、ただただのんびりしたい。
 
大学の同級生で、クルマで日本一周をした人がいた。日本をくまなく回り、温泉に入り、夜は車中泊。とても楽しかったそうだ。一番のお気に入りは沖縄だった。それ以降も何度も沖縄に行っていた。
沖縄も行ったことがない。きっと、いいところなんだろう。
 
沖縄生まれの仲間由紀恵の「武士の家計簿」が面白かった。共演は堺雅人、監督は森田芳光と大好きな人たちの手で作られた作品。
仲間由紀恵大河ドラマの「功名が辻」も良かったし、「トリック」のシリーズでは貧乳の自称天才マジシャンを演じた。シリアスな演技からコメディまでこなせる彼女の才能の豊かなこと。
 
この作品は、そろばんを弾く場面から始まる。加賀藩のそろばん侍の一家の愛情に満ちた物語。「家族ゲーム」で森田組に参加した宮川一朗太も出ていて、競馬ファンをクスッと笑わせる小ネタが仕込まれている。
 
私はそろばんが出来ないが、強く憧れる。数字に強い人はカッコいい。簿記の資格は持っているが、ほとんどペーパー免許みたいなものなのでもう一度学んでみたい気がする。
 
この映画を観て、金沢にも行ってみたくなった。
 

広告を非表示にする