読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みゆき野球教室

ダメ人間の由佳さんが毎日0時に更新しています

007 ムーンレイカー 007 Moonraker

高校を卒業するとき、担任のスミダ教諭はクラスの生徒たちに、一番好きな音楽を持って来るように言った。スミダ師がそれを編集して1本のカセットテープにまとめ、クラスのみんなに配布するというのだ。今思えば、著作権を無視した行為だが、それに従った。
私が持って行ったのは、「007 ムーンレイカー」のテーマ曲だった。大好きなジョン・バリーが書き、シャーリー・バッシーが歌った名曲だ。他にも好きな曲はたくさんあったが、高校3年のあのとき、一番みんなにも聴いて欲しくて選んだ。
まだ限界を知らず、また学歴がないことが致命的になることを知らない若者だった。前途は希望しかなかった。
 
「007 ムーンレイカー」は、007シリーズの中では好きな方の作品だ。ボンド役はロジャー・ムーア。一番好きなボンドだ。
 
この作品が作られた1970年代後半は、「スター・ウォーズ」や「未知との遭遇」の大ヒットで、宇宙が注目されていた。それに便乗して、この作品も作られた。
 
ただ、熱心なファンにはこの作品は駄作だったようで、評価は高くない。私も、今観返すと同じような評価をするかもしれない。それでも、この作品が好きだ。
 
もう一度、希望しかなかったあの頃に戻り、人生をやり直したい。