読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みゆき野球教室

ダメ人間の由佳さんが毎日0時に更新しています

アメリカン・グラフィティ American Graffiti

インフルエンザで会社を休んでいる。予防接種受けているので症状は軽い。それでも、頭痛、吐き気、倦怠感がある。
 
平日休みのいいところは、ラジオがたくさん聴けることだ。ラジオはいい。勉強になるし楽しい。昨日も書いたが、ラジオは話しての人柄が出る。テレビではいくらでも嘘は付けるが、ラジオではそうはいかない。ラジオを大切にする人は伸びる。
 
今はTBSラジオばかりを聴いているが、高校生の頃はFEN(極東米軍放送)ばかり聴いていた。勉強のためでもあるが、何より楽しかった。授業中も含め、ほぼ1日中聴いていた。
好きだった番組は、アメリカントップ40。土曜日の13時05分から17時までの放送だったと思う。たくさんのいい音楽をこの番組を通して知った。
チャーリー・ツナもミステリーシアターもウルフマン・ジャックも好きだった。窪田ひろ子の日本語講座は英語の勉強になった。
 
アメリカン・グラフィティ」は、ジョージ・ルーカスの青春時代を描いた名作で、古き良きアメリカが描かれている。みんなが憧れたアメリカ。
 
今や、名監督としての名声を得ているロン・ハワードも出ている。そしてDJ役でウルフマン・ジャックも出ている。私はこの映画で初めて彼の顔を見た。
 
今やアメリカはかつてのようにみんなの憧れではなくなった。ベトナム911を経て、この国は傷ついた。あのアメリカは一体どこに行ったんだ?