読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みゆき野球教室

ダメ人間の由佳さんが毎日0時に更新しています

ホワイト・クリスマス White Christmas

昨日は騙されやすいと書いた。
最近も騙されたというか、私の未熟なところが出てしまった。
俳優の阿藤快と元横綱北の湖が亡くなった。
私は生前、この人たちが嫌いだった。顔が怖いので悪い人だと思っていた。しかし、報道された記事を読んで見ると、見かけとは違ってとても優しくて謙虚な人だったと書いてある。二人とも。見た目で人を判断してはいけないと知っていながら、不覚にも誤った判断をしてしまった。恥ずかしいことだ。
 
やっとの事で週末を迎えた。待望の3連休だ。土曜日はラジオの公開録音を見て教会に。日・月は自宅でのんびりする予定だ。
教会に来ると、早くもクリスマスの予定が発表されていた。クリスマスが終わると、波乱の2015年も終わる。
今年のスタートは最悪だったが、ゴールは最高のものになりそうだ。
 
ビング・クロスビー主演の「ホワイトクリスマス」は、クリスマスの深夜にテレビで観た。しかし、放送事故で途中映像も音声も全く流れてこなかった。ようやく復帰すると、ストーリーはかなり進んでいた。この映画は母が大好きだった。
映画はこのあとで再び観ることはなかったが、ビング・クロスビーが歌う「ホワイト・クリスマス」はよく聴いたし、よく歌った。
 
クリスチャン的には、11月29日から待降節と言って、イエスの降誕を待ち望む季節となる。
秋も終わり、冬もやってきた。